2006年04月26日

孫悟飯(少年期)

セルとの戦闘あたりから、少年期時代となる。
完全体になったセルを倒す為に精神と時の部屋で悟空とともに修行して、スーパーサイヤ人への変身を遂げる。

その後、セルゲームでセルとの戦闘になったものの、徐々にセルにダメージを負わされて、セルが孫悟飯の怒ったときの本気の力を出させたくて、
人造人間16号がセルに破壊されたり、
一緒にセルゲームに来た、悟飯の仲間達がセルJr.に殺されそうになった時に、怒りが爆発してスーパーサイヤ人2となった。

セルをもあっとうする戦闘力があったものの、セルになかなか止めを刺さない時に、セルが怒って自爆をして地球を破壊しようとした時に、孫悟空がセルと共に界王星へ瞬間移動して、悟空とセルが死んだように見えた。

しかし、セルだけが生きておりさらにスーパーサイヤ人のDNAを手に入れた、超完全体セルとの、かめはめ波と打ち合いでべジータのアシストのお陰でセルに勝利した。

セルとの戦いではピッコロと同じ魔族の服にしてもらい、セルと戦った。

得意技
かめはめ波

超かめはめ波 「超完全体セルとの戦いで、最後にセルを倒したときの技。片手を破壊されたにもかかわらず片手だけでかめはめ波を打った」
posted by 龍玉 at 10:52 | キャラクター名鑑

孫悟飯(幼年期)

孫悟空と、チチの子供であり、孫悟空の育て親「孫悟飯」と、同じ名前を自分の子供につけた。

チチが悟飯に戦いをして欲しくなかった為に、勉強を小さい頃からどんどんと、やらされて甘やかされていた為に、甘えん坊で根性がない性格になった。

ラディッツが地球に来て、悟空とピッコロと戦闘になった時に、悟空がラディッツにやられそうになった時、ラディッツに捕まっていた悟飯がとてつもない戦闘力を出して、ラディッツにダメージを与えた。
この時点で4歳である。


その後ラディッツが地球にべジータとナッパが来る事をつげて、
ピッコロが悟飯に鍛え上げてサイヤ人との戦闘に備えた。

サイヤ人編で自分のことをかばってくれたピッコロを非常にしたっており、
死んでしまったピッコロを生き返らせる為にナメック星のドラゴンボールを探しに行った。
この時に、フリーザとも戦闘をしており、フリーザにもダメージを与ええるほどの攻撃を繰り出した。

名セリフ集
「お父さんを・・・ いじめるな〜!!」
「ピッコロさんだ〜いすき!」

得意技
かめはめ波

魔閃光 「ピッコロから教わったと思われる技。額に手をあててエネルギーを集中して相手に放出する技。」
posted by 龍玉 at 10:40 | キャラクター名鑑

2006年04月25日

ヤジロベー

闘いを得意としていなく、自分より強い者には弱気な性格。
日本刀の使い手で武術の達人でもあり悟空たちのピンチを救うシーンもあった。

べジータとナッパが地球を襲いに来た時には、大猿べジータの尻尾を切ったり、べジータを背後から切り付けて、悟空達を助けて大活躍をした、が、
その後べジータに「仲間にして」と命乞いをしたもののぼこぼこにされた。

クリリンと声が似ており、アニメではクリリンと同じ声優を使い、
アニメではクリリンと区別を付ける為に名古屋弁で喋る。

名セリフ集
「そっ そうだっ!!!ボッ ボク キミを尊敬してるんだ!!!なっ仲間にしてくんない!?」
posted by 龍玉 at 21:05 | キャラクター名鑑

ナッパ

べジータやラディッツ、孫悟空と共に惑星ベジータの消滅から逃れ、生き残ったサイヤ人のひとり。

地球へ、べジータと共にドラゴンボールを探しに来る。
スキンヘッドの頭が特徴。
ラディッツと比べると何倍もの戦闘力があり、ピッコロや悟飯を苦しめた。

性格もサイヤ人らしく非常に凶暴。

最後は、孫悟空の界王拳で瀕死の状態になりべジータに助けを求めたところを、べジータによって処刑された。

得意技
「グーの状態から一指し指と中指を立てて、地面から大爆発を起こす技を使う。原作では技の名前はでてこなかった。クンッ!!という掛け声と共にやるのが特徴」
posted by 龍玉 at 20:40 | キャラクター名鑑

2006年04月24日

ランチ

二つの性格を持ち、くしゃみをする事で性格が変わり、髪の色、言葉づかいまで変わってしまう。

一つの性格はおとなしく筋斗雲にも乗れる純粋な心を持っている。
人格が変わった後の出来事はよく覚えていないらしくて、悪い人格の時に銀行強盗をして、警官に追われている所を悟空とクリリンに助けられて、亀仙人がいる亀ハウスでしばらくの間、悟空達と一緒に暮らした。
黒っぽい髪の毛が特徴。

もう一つの性格は非常に凶暴で言葉づかいも「〜〜だぜ」や、一人称を「オレ」と言うなど、男っぽい性格。

何度もハイジャックや銀行強盗などを行っているようだ。
天津飯に好意をよせており、天津飯に付きまとう事もあった。
金髪の髪の毛が特徴。

話しが進むにつれて登場回数も減り、サイヤ人編以降はほとんど見る機会がなくなってしまった。
posted by 龍玉 at 22:23 | キャラクター名鑑

2006年04月22日

アプール

フリーザの配下の一人。
ザーボン、ドドリア、キュイなどと比べると、戦闘能力も低くて活躍もなかったが、ベジータが襲い全滅させたナメック星人の村を発見したり、ギニュー特戦隊に連絡を取り呼び寄せる等よいしょよいしょでの活躍が目立つ。

ザーボンの攻撃で負傷したベジータを治療していたが、復活したベジータにより殺された。
posted by 龍玉 at 21:07 | キャラクター名鑑

プーアル

ヤムチャと一緒に盗賊行為を行っていた猫型生物。

自由に空を飛べて、ウーロンと同じく変身する能力がある。
ウーロンと同じ南部変身幼稚園出身。
苛められていたために仲はあまりいいようではないようだ。


得意技
変身能力 「5分間しか変身できないウーロンよりも、能力が高く、変身できる時間制限はなくて、変身した物体などの能力も使用できる。」
posted by 龍玉 at 21:01 | キャラクター名鑑

ウーロン

変身する能力があるブタ。
様々な動物や人に変身できるが、5分間しか変身できず変身した後は1分間は変身する事はできない。

一時は変身能力を使い、村から女の子を誘拐していたが、悟空にやられて、改心して(一時はブルマにお腹を壊す薬を使われて無理やり)仲間になった。

非常にエッチな性格で、ピラフ一味が世界征服の願いをシェンロンにお願いする間一髪の所を、ウーロンがエッチな願いを先に言って、野望は阻止された。

プーアルとは仲がいいのか悪いのかわからない。

名セリフ集
「ギャルのパンティおくれー!」

得意技
変身能力 「自由に変身ができる能力だが、技や肉体の強さなどは変身できなく、5分間しか変身できないなど戦闘には不向き。」
posted by 龍玉 at 20:57 | キャラクター名鑑

2006年04月21日

桃白白

レッドリボン軍が雇った世界一の殺し屋であり、天津飯が憧れている人物。
天津飯と餃子の師匠である鶴仙人の実の弟でもある。

孫後空と戦うも、みずからの爆弾で敗れたが、第23回天下一武道会で、サイボーグとなり、復活。
天津飯と戦うも敗れた。
一般人や、武道の達人クラスでもベロだけで相手を殺せるほどの力を持つ。

レッドリボン軍のブルー将軍も桃白白にベロで殺された。

得意技
どどん波 「鶴仙流・どどん波の元祖。かめはめ波と非常によく似ており、どどん波は人差し指から光線を出すのが特徴。」

スーパーどどん波 「サイボーグ化した桃白白が使用。指先ではなくて、改造した腕から発するどどん波の改良版。威力や精度が上がった。」

最後の秘策 「原作では名前がなかったが、ゲームドラゴンボールZスパーキング!!ではこの名前が付いた。相手に命乞いをして油断させた所に爆弾を使用する。孫悟空に使用したものの逆に爆弾を返されてやられた。」
posted by 龍玉 at 19:34 | キャラクター名鑑

2006年04月20日

ラディッツ

サイヤ人最下級戦士であり、孫悟空の実の兄でもある。
地球を破壊する為に送り込まれたカカロット(孫悟空)の様子を見に、そしてカカロットを連れ戻しに地球にやってきた。

しかし、カカロットが仲間に入るのを拒否した為にカカロットと戦闘を行う事になった。

フリーザによってサイヤ人はほぼ殺されてしまったものの、ナッパやべジータ、カカロットなどと一緒に由一、生き残った数少ないサイヤ人の生き残りである。

性格は弟のカカロットと正反対でサイヤ人らしい冷徹な性格の持ち主。
実力的にはサイヤ人でも低くて、ナッパやカカロットは克服しているサイヤ人の弱点である尻尾を鍛えていないなど甘さも目立つが、当時はカカロット、ピッコロ二人ででも歯がたたないほどの実力差があった。

弱点である尻尾をつかまれて、一時はやられそうになるものの、言葉巧みにカカロットを騙して、難を逃れたが、その後カカロットに羽交い締めにされた所を、ピッコロがカカロット共々魔慣光殺砲で、死亡させた。

名セリフ集
「戦闘力・・たったの5か・・。ゴミめ・・。」

得意技
オリジナル技は原作には登場してなかった。
パワー重視の打撃技やエネルギー弾などが得意と思われる。
posted by 龍玉 at 22:51 | キャラクター名鑑

2006年04月19日

餃子

天津飯とは兄弟弟子で、実の兄弟のように仲が良い。
超能力を得意としているが、頭を使う難しい事が苦手で、
天下一武道会ではクリリンが出した算数の質問に答えられずに敗北した。

べジータと、ナッパが地球を襲いに来たときは、実力では勝ち目のないナッパに、自分がドラゴンボールで生き返ることがもうできないのを知りつつも、自ら自爆してダメージを与えたが、ナッパを倒すまでには至らなかった。

アニメオリジナルではあの世でギニュー特選隊のグルドと超能力対決をした。

名セリフ集
「さよなら天さん」

得意技
超能力 「チャオズが得意としている技。テレパシーで天津飯と話さずに会話をしたり、物を操ったり、相手の動きを金縛りで止めたりする事が得意としている。また、相手のお腹を壊させて相手を攻撃する技も使えるが、両手を広げないと使用できない。」

どどん波 「鶴仙流の代名詞的な技。一指し指に気を溜めて放出するけめはめ波に匹敵する技。チャオズも得意としている。」

自爆 「ナッパに自分の命と引き換えに使用した技。相手の背後に回り、相手に張り付き自爆するがナッパを倒すまでには至らなかった。」
posted by 龍玉 at 20:32 | キャラクター名鑑

天津飯

殺し屋・桃白白に憧れて桃白白の兄である、鶴仙人の下で修行をし、殺し屋を目指した武道家。

天下一武道会で、亀仙人(ジャッキー・チュン)や、孫悟空と試合をして、自分の道を改心して、鶴仙流を離脱する。

餃子とは中が非常に良く、実の兄弟のように深い絆。
天下一武道会の後は悟空達と一緒に地球の危機を救ってきた。

セル(第二形態)との戦いでは、新・気功砲を使用してセルを足止めしたり、
魔人ブウ編では、孫悟飯の危機を救ったりとよいしょよいしょで活躍。

「実は三つ目族の末裔であり宇宙人」と、ゲームのガイドブックなどで発表されている。

ランチさんからは惚れられているが、女の人が苦手な天津飯は苦労しているようだ。
また、技の種類が豊富で、相手の技も簡単な物なら使用できるほどの格闘センスを持つ。
技のレパトリーはドラゴンボールシリーズでもトップクラス!!

名セリフ集
「餃子は置いてきた ハッキリ言ってこの戦いにはついてこれそうもない」
「すまんな。餃子・・俺は死ぬかも知れん・・。」

得意技
気功砲 「天津飯の代名詞的な技。天下一武道会で使用。非常に強力な威力を誇るものの、使いすぎると自分の体力を消耗する諸刃の剣」

新・気功砲。 「気功砲をさらに進化させた技。セル第二形態に使用して足止めをした。威力が上がっているものの、命の危険がより上がった。」

どどん波 「亀仙流がかめはめ波なら、鶴仙流はどどん波。人指し指に気をためて放出する。餃子も得意としている。」

太陽拳 「天津飯が得意とする技で、原作でもドドリアに追いかけられているクリリンが使用するなどここ一番で使用される、重要な技だ。
セルも使用した。
頭に手をかざし、気を放出させて相手の目をくらます技。当初ハゲしかできない技。と思われていたが悟空も使用したりと、そんな事はないようだ。」

排球拳 「使用すると女性言葉になるのが特徴。バレーボールのように見立て相手を連続攻撃する技。」

四身の拳 「体を4人に分裂させて相手を攻める技。戦闘力も4/1になるのがデメリット。
アニメオリジナルでは、あの世でギニュー特選隊の、ジース、バータを相手に二人に分裂させて戦った。」
posted by 龍玉 at 20:14 | キャラクター名鑑

2006年04月18日

ジャッキー・チュン

天下一武道会に出場した、謎の武術の達人。

その正体は、何と亀仙人だった。
天下一武道会に出場した目的は、弟子達が優勝し、自分の力を過信しないように、上には上がいる事を教えるために出場した。

一度は優勝したものの、三年後の武術会では新たな強敵が現れて、自分の役ではないと感じて、自分から場外に下りて天津飯に敗北した。

得意技
かめはめ波

残像拳、多重残像拳 「すばやい動きで相手をかく乱させる技。多くの残像を残した場合は多重残像拳ともいわれる。」

酔拳 「酒に酔ったふりをして、相手を油断させて攻撃する技。実際は酔っておらず、酔ったふりをしている。」
posted by 龍玉 at 19:02 | キャラクター名鑑

亀仙人

見ためと言動はエッチなおじいさんだが、実は武術の達人で武術に心得のある人は誰でも知っている。というくらいの有名人。
別名、武術の神・「武天老師」

孫悟空とクリリンにピチピチギャルを連れてくる。という条件で弟子にした。

天下一武道会では、ジャッキーチュンなる人物に変身。
悟空達が自分の力を過信しすぎないように、上には上がいる。とういう事を教えるために、天下一武道会に出場した。

はげた頭で、サングラスも付けており背中には大きな甲羅を乗せている。
アロハシャツなどを好んで着ているようだ。
天下一武道会などではスーツも着ている。

彼の弟子達の事は『亀仙流』と呼ばれ、悟空、クリリン、ヤムチャと次々と弟子ができていった。
古くは牛魔王や、孫悟空のおじいちゃん、孫悟飯も、亀仙人の弟子。

得意技
かめはめ波 「気をためて、エネルギーとして放出するかめはめ波の元祖。かめはめ波を生み出した親である。
ドラゴンボールでは最後の戦いまで、数多く登場したドラゴンボールの代名詞的な技である。」


posted by 龍玉 at 18:53 | キャラクター名鑑

ブルマ

何でも願いの叶うドラゴンボールを、見つけるために休みを利用して、ドラゴンボール探しをしている時に、孫悟空と出会う事となる。

その後悟空とドラゴンボール探しをして、全て見つけたもののピラフ一味に奪われてしまい、結局ウーロンの『ギャルのパンティをおくれ』という願い事で、ドラゴンボールへの願いは叶えられなかったものの、ヤムチャと付き合うことになり、結果的にドラゴンボールへの願いは必要なかった。

フリーザ達のいるナメック星で、無事生き残ったりと、運は強いようだ。

その後、ヤムチャと分かれて、正確が正反対のべジータと結婚して、
トランクスという子供も生んだ。

ドラゴンレーダーを開発したり、宇宙船の開発に手伝ったりと、非常にメカに強い意外な一面もある。

性格は気が強くて、始めのほうはドラゴンボールを手に入れるために、悟空を利用したりと、抜け目ない性格である。

古くからの孫悟空との付き合いであり、悟空の事なら何でも知っている。
posted by 龍玉 at 12:47 | キャラクター名鑑

2006年04月17日

クリリン

孫悟空と一緒に亀仙人の下で修行した。
始めこそあまりいいイメージがなかったが、その後は悟空達の大切な仲間となり、悟空の親友でもある。
最後には地球人最強の証を得ることに?
しかし天津飯との実力が拮抗しているために真意は不明。

結婚運は、めっぽうなかったが、人造人間18号に恋をしてしまい、その後結婚した。
アニメ版ドラゴンボールZでは、マロンという娘と、付き合うが結局分かれてしまった。
18号との間に出来た子供は、マーロン。

得意技
かめはめ波

気円斬 「クリリンが得意としている技の一つ。手のひらの上で、円状の気を作り出して、そのまま円盤のように相手に投げつける技。クリリンが好んで使用する。天下一武道会でも、人造人間18号が使用した。」

拡散エネルギー弾 「クリリンが栽培マンたちに対して使用した技。一つのエネルギー弾に見せかけて、気のコントロールにより、エネルギー弾を分裂させる。フェイントを混ぜて相手の隙を付く技だ。あまり使用する機会はなかった。」

太陽拳 「天津飯の得意技。クリリンもよく使用する。
ナメック星ではドドリアから追いかけられている時に、使用して逃げるなど、命の危険を救った技だ。」
posted by 龍玉 at 19:58 | キャラクター名鑑

ヤムチャ

ハイエナ・ヤムチャと呼ばれていた盗賊。
プーアルと一緒に盗みを行っていた。
その後悟空と出会い戦ったが、その後悟空達と行動を共にして仲間になった。
始めこそ孫悟空のライバルだったが、天津飯、ピッコロ大魔王、マジュニア(ピッコロ)、ラディッツ、べジータとどんどんと悟空の強敵が現れて存在感が薄くなってきた。

終盤になるにつれ、ギャグが多めになってきたり、恋人だったブルマをべジータに取られたりとお笑い要素が強くなってきた。

名セリフ集
「狼牙風風拳!!!」
「ここらでおあそびはいいかげんにしろってとこをみせてやりたい」

得意技
狼牙風風拳 「ヤムチャの代名詞的な技。狼をモチーフにした連続打撃技。はいーっ!はいはいはい!っいう掛け声と共に攻撃を繰り出す。」

操気弾 「みずから作り出した気の玉を相手に向かって放ち、その玉を自由自在に操作する事ができる。天下一武道界などで使用した。」

かめはめ波
posted by 龍玉 at 19:40 | キャラクター名鑑

べジータ(凶悪戦士)

魔導師バビディに操られた姿。
バビディの魔力で戦闘力が飛躍的に上がるようだ。
魔人べジータとも呼ばれる。

この姿に変身することで、地球を好きになってきて、カカロットとの決着もつけれなくなってきた自分に嫌気がさして、カカロットと戦うためにわざとバビディの魔術にかかった。
しかし、カカロットと戦う意思が強く、体はバビディに支配されても、心までは支配されなかった。

最後は地球を家族を守るために、自ら自爆して魔人ブウに挑んだ。

名セリフ集
「オレは、、、昔のオレにもどりたかったんだ!!!!」
「抱かせてくれ、、、」
「さらばだブルマ・・・トランクス・・・・・・そして・・・カカロット・・・・・・ 」

得意技
ファイナルエクスプロージョン(自爆技) 「自らを犠牲にして、相手に大ダメージを与える技。この技で魔人ブウと刺し違えるはずだったが、魔人ブウは死なずに、自分のみが死んでしまう事に」
基本はべジータと同じ技を使う。
posted by 龍玉 at 00:37 | キャラクター名鑑

べジータ(超サイヤ人)

スーパーサイヤ人2とは別の方向にいったスーパーサイヤ人の変身形態。
スーパーサイヤ人2は、スーパーサイヤ人をペースに全体的にパワーアップさせた変身だが、超サイヤ人は、主にパワーを強化させた変身のようだ。

しかし、パワーを得る代わりにスピードを失うデメリットもある。
トランクスも超サイヤ人2に変身したものの、この変身のデメリットに気づかずに、セルに戦いを挑み敗北した。

得意技
スーパーサイヤ人べジータと、同じ技を使用する。
posted by 龍玉 at 00:27 | キャラクター名鑑

べジータ(スーパーサイヤ人)

ナメック星では何度も、自分がスーパーサイヤ人だと言っていたがついに変身する事ができなかった。

その後、自分自身への怒りでスーパーサイヤ人に変身した。

魔人ブウ編では、スーパーサイヤ人を超えたスーパーサイヤ人。
スーパーサイヤ人2に変身をして、孫悟空と戦った。

名セリフ集
「くらえ!!こいつが超ベジータのビッグ・バン・アタックだ!!!」
「オレはもう、、、闘わん」


ビック・バン・アタック 「片手の手のひらに気を集中させて、相手に気の玉を打つ。この攻撃で人造人間19号を破壊した。」

ファイナルフラッシュ 「両手を開いて、エネルギーを集中させて、手を合わせてまとめてエネルギー砲を撃つ技。完全体セルに食らわせ、体に穴を開けるほどのダメージを与えたものの、再生能力があるセルにはダメージがなかった。」
posted by 龍玉 at 00:22 | キャラクター名鑑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。