2006年05月06日

ドラキュラマン

占いババの宮殿に仕える戦士の一人。吸血鬼でコウモリに変化する能力がある。ニンニクと十字架が苦手という弱点があり、そこを狙われウパ&プーアルに敗れる。
posted by 龍玉 at 01:07 | キャラクター名鑑

2006年05月05日

ブルマの母

ブルマの母であり、ブリーフ博士の妻でもある。
作品にはたびたび登場したもの結局最後まで名前は出てこなかった。

ブリーフ博士と同じで非常にのんびりとした性格の持ち主。
成長した孫悟空にむかって、デートに誘ったりとひょうきんな性格でもある。

原作では名前こそ出てこなかったものの、
原作の鳥山明氏はインタビューの中で「名前を付けるなら『パンチー』にした。」と語っていた。
posted by 龍玉 at 02:28 | キャラクター名鑑

ブリーフ博士

ブルマのチチであり、カプセルコーポレーションの社長でもある。
世界最高の開発者ともいわれ、宇宙船やホイホイカプセルなど様々な物を作れる技術がある。

その反面のんびりとした性格でもあり、ナメック星へ行くために急ぎで宇宙船を作っていた時も、宇宙船内に取り付けるスピーカーの位置にこだわっていた。
posted by 龍玉 at 02:23 | キャラクター名鑑

2006年05月04日

ザーボン(変身後)

べジータとの戦闘でべジータが自分より戦闘力が上回っていた為、真の力を見せて変身をした姿。

変身する事で、べジータより強くなったものの醜い姿になるのを本人は嫌っている。

一時はべジータを倒したものの、べジータが水の中に落ちて自分が水に濡れるのを嫌いべジータの死を確認しなかった。

その後、フリーザからドラゴンボールの在処を知っているべジータを連れて来るように命じられて、瀕死のべジータを回復させた。

その後また瀕死の状態から蘇り戦闘力を上げたべジータとの戦闘になり、
べジータに「一緒にフリーザを倒そう!」と命乞いをするもののべジータによって殺された。

得意技
モンスタークラッシュ 「名前はゲームから。相手の体を掴み、そのまま頭から地面に叩きつける投げ技。べジータに使用した。」
posted by 龍玉 at 01:45 | キャラクター名鑑

ザーボン

フリーザの側近であり、同じく側近の戦闘派ドドリアとは姿、性格と正反対で美しい物を好むキザな性格。

サイヤ人の脅威を恐れ、フリーザに惑星べジータ消滅とサイヤ人の絶滅を提案した張本人。

戦闘力はドドリアと同じ程度で、一人になった所をべジータに襲われて、戦闘になり、自分より戦闘力が高いべジータからダメージを喰らうも、
実はフリーザと同じ変身型宇宙人で、べジータとの戦闘中に変身をした。

しかし、変身する事で醜い姿になるのを恐れて、変身する事を好んでいない。

名セリフ集
「わたしに真の力を使わせるとはな。見せてやろう、わたしの本当の実力を!!」
posted by 龍玉 at 01:33 | キャラクター名鑑

ドドリア

フリーザの側近であり、同じく側近の美を好むザーボンとは姿、性格と正反対で非常に好戦的な性格。

TVスペシャルでは、バータックとも戦闘を繰り広げた。

ナメック星ではフリーザ一味がナメック星の村を襲って、デンデを殺そうとしていた時に、悟飯達に邪魔をされ逃げた悟飯達を追うように、フリーザに命令された。
そして孫悟飯、クリリンを追撃するが、その最中にベジータの襲撃に会う。

そして、地球での戦闘で強くなったべジータに「惑星ベジータ消滅の秘密」を喋り命ごいして逃げ出そうとするも、べジータに殺された。

名セリフ集
「ま、待て! このオレをこのまま放してくれたらある秘密を教えてやる!惑星ベジータのことだ!!」

得意技
超魔口砲 「名前はゲームから。TVスペシャルでバータックに使用した。
口から巨大な気の破壊砲を出す。」
posted by 龍玉 at 01:23 | キャラクター名鑑

2006年05月03日

アナウンサー

悟空たちが天下一武道会に初出場した頃から、ずっとリングアナをしている。
どんなに激しい試合でも会場から逃げない、プロフェッショナル精神を持っている。

ミスターサタンではなくて、悟空たちがセルを倒した事に気づいている数少ない内の一人。
しばらく参戦していなかった孫悟空達が天下一武道会に出場したときも、
ひさびさに熱い戦いが見れることから喜んでいた。
コアなファンが多い名脇役。
posted by 龍玉 at 18:22 | キャラクター名鑑

栽培マン

べジータとナッパが地球にやって来た際に、地球の土に栽培マンの種を埋め、特殊な濃縮液をかける事で生まれる。
一度に何匹も生産ができて、土地の土の良さにより若干戦闘力も違うようだ。

地球の土で育った栽培マンは孫悟空の兄・「ラディッツ」と、同程度のパワーを持つなど強力な戦士となり、Z戦士達と戦闘を繰り広げた。

自爆能力も持っており、自爆でヤムチャが殺されたものの、クリリンの拡散エネルギー弾で、倒された。
TVSPでは強化型も登場したが、当時五歳であったベジータに倒される。
posted by 龍玉 at 01:00 | キャラクター名鑑

2006年05月02日

ミスター・ポポ

神様の付き人をしていて、片言の言葉を喋る。
非常に知識も豊富でたびたび悟空達の手助けも行った。
武術の達人でもある。
posted by 龍玉 at 06:35 | キャラクター名鑑

2006年05月01日

閻魔大王

この世とあの世の法則を司る人物。死者の魂には絶対の権力を持つ。

非常に体も大きく怖い外見をしているものの、
孫悟空が魔人ブウを倒したときに、「いい奴に生まれ変われよ。」といったのを聞いて、ウーブという魔人ブウの生まれ変わりを復活させてくれたり、イキな人物。

劇場版ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータでは、
閻魔大王の城に閻魔様が閉じ込められていた時に悟空とパイクーハンに助けられてもらっていた。

また、ラディッツが死んだときには、暴れるラディッツをを軽く取り押さえるほどの実力の持ち主、

界王の弟子でもあり、悟空とは兄弟弟子の間柄。
posted by 龍玉 at 10:53 | キャラクター名鑑

占いババ

亀仙人の実の姉。
砂漠の宮殿に住んでいる。
的中率100%の占いをする代わりに、法外な料金を請求する。
しかし、金のない者には自分が用意した5人の強者と戦わせ勝てば無料で占ってくれる。
閻魔大王とも知り合いで、死後の世界にも精通しており、一時的に孫悟空を生き返らせるために協力してくれた。
posted by 龍玉 at 10:46 | キャラクター名鑑

2006年04月30日

キュイ

地球を襲いに来た時のべジータと同程度の戦闘力を持つザーボン、ドドリアに続くと思われるフリーザの配下。

しかし、地球で孫悟空(カカロット)達と死闘を演じ、死の淵から復活を果たした事により大幅にパワーアップしたベジータの強さを見抜けず、べジータとの戦闘で、べジータに衝撃波で殺された。

キュイを倒したときにべジータが言った「へっ!きたねぇ花火だぜ 」は、名セリフとなった。

得意技
相手に向かって、相手の近くから、大量のエネルギー弾(砲)を放つ技。
べジータに使用した。原作では技の名前は出てこなかった。

posted by 龍玉 at 22:50 | キャラクター名鑑

ウミガメ

人の言葉を話す事ができる、亀仙人の飼っている亀。
背中にも乗ることができて、亀仙人が海の上を移動する時の手段の一つのようだ。

亀仙人のセクハラ攻撃をいつも見るたびに、注意を行い呆れ返っている。
しかし心の底では立派な武術家として亀仙人を尊敬している。
一時は動けなくなったところを、悟空に食事を貰い助けてもらった。
posted by 龍玉 at 12:51 | キャラクター名鑑

カリン

カリン塔の頂上に住む仙人の猫で武術を極めており、心を読む事もできる。
他の人達からはカリン様と呼ばれ尊敬されているようだ。

仙豆と筋斗雲の持ち主。
飲むとパワーアップする事ができる、超神水を悟空に与える。

ヤジロベーにもカリン塔に住まわせており、ヤジロベーは悟空達に仙豆を渡す係りのようだ。
いつも口喧嘩をしている。
モデルは鳥山明が飼っていた猫。
posted by 龍玉 at 12:47 | キャラクター名鑑

2006年04月29日

チチ

フライパン山に住む牛魔王の娘。
悟空が小さいときにフライパン山に来る途中にチチと出会い結婚の約束もした。

一時は天下一武道会にも、出場。
そこで、悟空と結婚をした。
性格が非常にきつくて、悟空が唯一頭が上がらない存在になり、どんなに悟空が強くなってもチチには敵わないようだ。

息子の孫悟飯を戦いに参加させたくなくて、勉強をやらせていた。

悟飯がセルとの戦闘の為にスーパーサイヤ人になった時には、
「不良になっちまっただ。」と、ショックを受けていた。

孫悟飯がビーデルと一緒に修行をしていた時には、ビーデルの家がお金持ちと知り、いつ結婚するのか?と尋ねたり抜け目ない性格である。

魔人ブウが神様の神殿に来たときも、一人魔人ブウに張り手を食らわすなど、勇気がある。
posted by 龍玉 at 20:51 | キャラクター名鑑

牛魔王

のちに孫悟空の嫁となるチチの父親。
フライパン山に住む。
亀仙人の2番弟子であり、かつては、財宝を狙う者、荒らす者をことごとく殺し、「悪の帝王」と呼ばれ、ハイエナ・ヤムチャも手に負えないほどに恐れられていた。
孫悟空と出会い、過去に兄弟弟子的な存在であった孫悟飯が悟空の育ての親と知ったり、悟空が亀仙人の弟子である。と知って悟空に心を開いたようである。

その時にフライパン山の炎を亀仙人のかめはめ波で消してもらった。
その後徐々に温厚になっていった。

posted by 龍玉 at 20:40 | キャラクター名鑑

2006年04月28日

ピッコロ

天下一武道会決勝戦で孫悟空に敗れた、ピッコロ大魔王の息子である、「マジュニア」と、同一人物。

その後、マジュニアからピッコロと名乗っていく事になる。

ラディッツが地球に来たときは、孫悟空と一時的に協力して、孫悟空がラディッツを捕らえている間に、魔貫光殺砲で悟空もろとも、ラディッツを倒した。

その後、新たにやってくるサイヤ人を倒すために、悟空の息子の孫悟飯の修行を付けた。

サイヤ人編では、悟飯がナッパに殺されそうになった時に、悟飯をかばって死んでいった。
この時から悟飯がピッコロをしたうようになる。

ナメック星に行った時には、界王星で修行して、さらに同じナメック星人であるネイルと同化して、フリーザの第二形態と互角以上に戦った。

セル編では、神とも同化をして、人造人間17号や、セルの第一形態と同程度の戦闘力を誇った。

ブウ編ではゴテンクスとのコミカルなやり取りがあったりして、ギャグ要素が強まっていった。

名セリフ集
「死ぬなよ…悟飯…」

得意技
魔貫光殺砲 「ピッコロの代名詞的な技。額に二本指で気をためて、指から相手に光線を放つ技。孫悟空妥当の為に開発したが、ラディッツ戦でラディッツを倒すために初使用した。結果的にラディッツと孫悟空を二人同時に殺したが、本人にってはしっかりと戦って、悟空に使用したかった技だと思われる。」

爆力魔波 「ピッコロ大魔王から受け継いだ技。全身に気を溜め強力なエネルギー波を放つ」

激烈光弾 「両手で溜めて相手に放つ強力なエネルギー弾。パワーアップしたセルには通用しなかった。原作では技の名前が出てこなかったが、ゲームやアニメから取った名前である。」

魔空包囲弾 「名前はゲームより。大量のエネルギー弾を相手の周りに放ち、相手の逃げ道がふさがれた所を、周りのエネルギー弾全て、相手に放つ技。人造人間17号に使用したものの、間一髪の所で17号がバリアで防いだ。」

再生能力 「腕や、足、などを切断されても自由に復活させ事ができるナメック星人の特技。ブウ編でダーブラによって、石にされた時も、(少年)トランクスが間違ってピッコロの石を粉々にした時も復活できた事から、再生能力のレベルは高いと思われる。」

また、目などから破壊光線を出す事ができる。
posted by 龍玉 at 10:32 | キャラクター名鑑

2006年04月27日

マジュニア

ピッコロ大魔王が悟空に殺される前に産み落とした、子供。
ピッコロ大魔王のDNAを引き継いだ。

子供の頃から修行をして、ピッコロ大魔王を凌ぐ力を持ち、
腕を切り落とされても再生できる能力も持つ。

ピッコロ大魔王が過去に封印された、魔封波を返すことが出来る。

天下一武道会に出場するも、決勝戦で孫悟空に敗れる。

その後、ラディッツが地球に来たときに孫悟空と一時的に協力をして、
マジュニアから、ピッコロと名乗るようになっていった。

得意技
爆力魔波 「ピッコロ大魔王が使用していた技。全身に気を溜め強力なエネルギー波を放つ。」

超爆裂魔波 「全身に気を溜め、それを爆発させる技。天下一武道会において、会場付近を吹き飛ばした。」

巨大化 「自分の体を巨大化する事ができる。天下一武道会で使用したものの、その後はほとんど使用していない。
腕を伸ばす事もできて、巨大化と同じ原理で使用しているものと思われる」

また、ピッコロ大魔王同様に目などから破壊光線を出す事ができる。
posted by 龍玉 at 19:47 | キャラクター名鑑

ピッコロ大魔王

ナメック星人の魔族。
過去に地球に降り立ったナメック星人が、神になるために体から排除した「悪の気」が成長した姿。

口から卵を吐き出す事で新たな魔族を作り出す事ができて、高い戦闘力を誇る。

過去に邪悪な気から生まれて、成長したピッコロ大魔王は、世界征服を企む事になる。


しかし、一時は魔封波を開発した武道家「武泰斗」が、自らの命と引き換えに魔封波を放ち電子ジャーに封印。
その後、亀仙人により、封印されたものの、ピラフ一味によって封印は解かれて、復活を果たした。

手下の魔族タンバリンを使い、クリリンをはじめとする多くの武道家を殺害
した。

自ら、ドラゴンボールの力で若返り、さらに強力なパワーを手に入れるも、孫悟空に敗れた。

その後、死ぬ前に卵を産み落として、卵からマジュニアが生まれた。

得意技
爆裂魔光砲 「自分の気を溜めて、片手からエネルギー波を放つ技。キングキャッスル周辺を吹き飛ばした。」

爆力魔波 「ピッコロ大魔王最強クラスの技。息子のマジュニアも使用ができる。全身に気を溜め、悟飯も使う魔閃光のような構えから強力なエネルギー波を放つ技。」

また、目などから破壊光線を出す事もできる。
posted by 龍玉 at 19:36 | キャラクター名鑑

2006年04月26日

孫悟飯(青年期)

この頃はオレンジハイスクール編で、セルとの戦いから修行をしておらずに、毎日ほとんど学校生活を送っていたために、後に戦う事になった魔界の王「ダーブラ」との戦闘でも、セルと同程度クラスの戦闘力だったが、苦戦して、べジータにも修行をサボっていた所を怒られていた。

オレンジハイスクール編では金色の戦士として、町のトラブルを解決していたが、正体がバレそうになったために、正義のヒーロー「グレートサイヤマン」に変身して町のトラブルを解決する事になる。

しかし、同じ学校の生徒でありミスター・サタンの娘でもある、「ビーデル」に、正体がばれて、ビーデルの申し出で悟飯が修行をつける事になる。

その後魔人ブウとの戦闘で、瀕死になった所を、界王神達に救われ、界王神界でZソードを抜いて、老界王神を復活させて、その後老界王神の力で、
潜在能力を増やしてもらい、アルティメット悟飯となる。

アルティメット状態になるには、スーパーサイヤ人に変身する時のイメージで、なおかつスーパーサイヤ人には変身しないようにするのが特徴。

魔人ブウより圧倒的に強かったが、セルとの戦闘同様にすぐに止めを刺さなかったために、魔人ブウに、ピッコロとゴテンクスが吸収されて、体制が不利になり、倒されてしまった。
一時は孫悟空とポタラでの合体も行われそうだったものの、ポタラを地面に落としてしまって、合体はできなかった。

得意技
かめはめ波
posted by 龍玉 at 11:12 | キャラクター名鑑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。